このサイトについて

 調剤薬局における後発医薬品の代替、病院や診療所での後発医薬品の採用は、 薬価、薬効はもちろんの事、経過措置により商品流通がなくなってしまわないか、 妥当な包装形態が販売されているか(メーカーによりバラ包装しかないなど)といった情報も参考にします。 現状それらの情報を調べるには複数の情報資材に渡る事が多く、業務の手間のひとつとなっています。

 このサイトは、医薬品名称から同種同効薬(薬価基準コードに基づくもの)、薬価、経過措置期限の有無、薬価基準コードが検索できるデータベースサイトです。 また、薬価基準コードの上数桁が一致する医薬品を検索する事もできます。

 残念ながら、包装データは使用許可が認められなかったため、包装データの検索はできません。

適応違いについて

 先発・後発の関係や、同じ薬価基準コード上9桁の関係にある医薬品同士の適応の違いがあるものも、後発品や同効薬として検索結果に候補が挙がってくる仕様になっています。 より詳しい情報を得る場合、一般の方の場合はかかりつけの医療機関や薬局に、医療関係者の方はメーカーにお問い合わせください。

局方品について

 後発品候補として局方品も挙がる仕様になっています。

データベースについて

 使用しているデータベースは常に最新であるとは限りません。トップページにデータ更新日時を記載していますので、参考にしてください。

免責

 このサイトの情報を元に行った行為においてのいかなる損害に対しても保証、賠償することはできません。この事に同意いただける方のみご利用ください。

不具合など

 不具合など発見された場合、返信できないかも知れませんが、ご一報いただけると有難いです。

 このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否します(スパム業者対策です)。

generence@mail.sknetsv.com

r-ads01
r-ads02